電力自由化本格化!【げん玉】「大阪ガス」に電気を切り替えで320円ゲット!

 

げん玉家庭用電力を「大阪ガス」に切り替え、申込で320円もらえる案件が掲載中。

16021105

先日、このブログで同じく家庭用電力を供給するENEOSでんきを紹介しましたが、内容としてはほぼ同じで、電力自由化に伴う家庭用電力の販売ですね。

 

従来の関西電力、東京電力といった「お国寄り」の電力会社から切り替えることで、電気使用量にもよりますが電気料金の削減が可能となる仕組み。

16021106

こういった電力を販売する企業のホームページには現在の電気使用量、電気料金を入力すると削減効果がわかるシミュレーションがありますので、一度やってみるといいでしょう。

 

我が家の場合は大阪ガスのHP内のシミュレーション結果では1年で8,000円以上の電気料金の削減効果が見込めることがわかりました(ガスとセットの2年長期契約の場合)。コレって結構大きいですね!

16021104

 

大阪ガスの家庭用電力の場合は営業エリアは一部、福井や岐阜のエリアを含む関西エリアが中心。

16021107

大阪ガスの場合は地元関西が中心のサービスとなりますが、意外と思われるかもしれませんが、電力自由化による電気の販売については実はエリアの縛りはなく、関西の家庭もこれからはなんと東京電力から電力を買うことができます!

16021108

それ以外にも、携帯電話会社が運営するものもありますから、片っ端からシミュレーションして、一番効果のある会社と契約するといいでしょう。

「ソフトバンクでんき」や「auでんき」は当然の事ながら契約している携帯電話とセットで契約すると一層の節約効果が得られます。

16021109 16021110

なかでもauでんきは関西エリアなら電気料金の12%をキャッシュバック(auでんきセット割)。

16021111

それ以外にもHISグループのハウステンボスが運営する電力販売会社「HTBエナジー」なんかもあり、正直もうどこがいいのかわかりませんね(笑)。

 

電力自由化となる4月までは少し時間があるからじっくり検討してみるのもいいですが、電力を販売する各社ともいち早くお客さんを取り込みたい思惑から、キャッシュバックなどの早期申込キャンペーンをやっているので、切り替えたいという人は是非お早めに申し込んだほうがおトクですよ!

ご参考になさってください。

 

・・そうそう、電力自由化の話が長くなりましたが、大阪ガスの電力に切り替えたい関西エリアの方はげん玉からぜひ申し込んでくださいね!(笑)

げん玉はこちらから

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です