【ポイントサイトの罠】FX、クレジットカードなど金融案件のポイント付与条件変更に注意!

 

ポイントサイトの「華」といえば高額案件が多いFXやクレジットカードなどの「金融案件」

しかしこれら金融案件には罠というか注意すべき点があるので今日はその話。

下はハピタスの「SBI FXトレード」の案件です。

15060101

「ポイント獲得条件」をよく見てください。

現在は新規口座開設後、90日以内に10万円以上入金+10万通貨以上取引が条件となっていますが、

下の方を見ると、2014年5月22日以前は1万通貨以上取引が条件となっています。

以前よりも条件が厳しくなってますね。

これはたまたま1年前の条件変更となっていますが、金融案件は「◯日より条件変更」と記載があることがよくあります。

見落とすとポイントをもらい損ねることもありますし、逆に本当は1万通貨だけ取引すればいいものを必要以上に取引を行ったばかりにFX取引で損を出してしまった、なんてこともありますから注意が必要です。

15060103

 

次はクレジットカードの場合。

セゾンブルーアメリカン・エキスプレスカードの成果対象が「入会月の翌月末までに3,000円以上利用」から5,000円以上に条件変更されています。

15031401

15060105

案件広告は日々更新されていくため、申込時のポイント付与条件を確認するのはなかなか大変。

ポイントサイトを通じて申し込みした時とポイント付与条件を達成させる時ではタイムラグがあるため、申し込み時の案件広告ページをスクリーンショットで保存しておくと後々便利です。

後から確認することができ、「ポイント付与条件は何だっけなぁ〜」と気をもまなくてもいいですからね!

ご参考になさってください。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です