【1/31発売】新・麦とホップ The gold 350ml×2本セットが1万名に当たる!1/10正午まで

 

「大量プレゼント」発売前の麦とホップ The gold 350ml×2本セットをゲットしよう!

17011001

サッポロの第三のビール、新・麦とホップ The goldが1/31にリニューアル新発売されるのに先駆け、大量の1万名に新・麦とホップ The gold 350ml×2本セットが当たるキャンペーンをやってます!

新・麦とホップ The gold 先行体験キャンペーン

締切は

2017年1月10日(火) 12:00(正午)まで

つまり、本日の正午まで、です!(ギリギリでさーせん!)

 

当選発表は1月下旬の商品発送をもって行われます。

 

どうでもいい話ですが、現在、ビール、発泡酒、そして第三のビールからなるビール系飲料の税額ってご存知ですか?

350ml缶の場合、ビールが77円、発泡酒46.99 円、第3のビール28円なんです。

つまりこの税額の差が値段の差になってるわけです。

 

しかしながら2020年から段階的にこの税額が調整され、ビール系飲料の酒税が一本化される議論が現在進んでいます。

そうなると安さが最大の魅力だった第三のビールはお役御免で消えてなくなる運命になりますよね?

でも、このプランが予定通り進むかはちょっとわかりません。

beer_man

不景気な折、ビールだと高いけど、第三のビールなら缶ジュースより安い値段で買えちゃったりしますから、第三のビールばっかり買ってた層が買わなくなることだって予想されます。

例えばサントリーで言えば、2016年1月~6月の出荷量のビール比率はビールが35.1%、第三のビールが64.9%(発泡酒は0)と、サントリーは第三のビールのメーカーとも言えるわけです。

第三のビールが無くなれば売上的には大打撃!

第三のビールは売る側のとっても、消費者にとっても影響が大きい存在ってことなので、酒税一本化がスムーズに進むかどうか不透明ってのはそういう背景があるからです!

今後のビール酒税にまつわる話題には要注目って感じです!

 

話が長くなりましたが(笑)、要はタダで第三のビールが2本もらえるキャンペーン、ぜひ応募しておきましょう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です